ハノイで米朝首脳会談!利用されるホテルの苦悩をご存知ですか?

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。


はぁ〜…もう春の陽気だなぁ…
なんて思いながら、コーヒー片手に優雅な午後のひと時を満喫(笑)

そんな時にこれぞThe昭和っていう我が家のテレビから流れてきたニュース。
トランプ大統領と金委員長がハノイ入りしたとか。

ハノイねぇ…
ホーチミンとハノイでどっちに行くか迷っていたお客様多かったなぁ…

さすがは世界を騒がしているご両人。
警備体制がすごいわぁ〜!
ホテルも大変だ…

といういつもの流れで(笑)

どこで会談するんだろ?
どこ泊まるんだろ?
ってまた調べまくっちゃいました。

ついでに思い出したのが、利用されるホテルの苦悩
色々あるんですよ、やっぱり。

せっかく思い出したので、こっそり秘密情報としてお教えします!
ウンチクとして語れますのでご利用下さい(^ ^)

ついでにハノイの観光についてもおまけします!

2019年2月27日・28日米朝首脳会談利用先ホテル

首脳会談会場:ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ

オペラハウスの目の前にあるフランスっぽい建物の高級ホテル。
1901年創業で非常に格式高いホテルです。
チョコレート三昧のビュッフェが楽しめるのでも有名です。
ホテルオリジナルの紅茶はお土産として大人気です。

トランプ大統領宿泊先:JWマリオットホテル・ハノイ

ベトナム国立コンベンションセンターに隣接しているラグジュアリーホテル。
アメリカ歴代大統領御用達らしくオバマ前大統領もご宿泊されました。
屋内プールやフィットネスジムもあり設備が充実しています。

金委員長宿泊先:メリア・ハノイ・ホテル

ハノイ市内中心部にあり観光に便利なデラックスホテル。
日本人スタッフが常時いるので安心です。
近代的な外観が印象的な高層ホテルですがベトナム調のインテリアも素敵。
なお、施設内にはカジノもあります。

首脳会談などで利用されるホテルの苦悩

首脳会談の日程としては2日間ですが、実際は前後を含めた約14日間が該当します。
なので、利用されるホテルは嬉しい反面、苦悩もあるんです。

一般の宿泊客を受け入れできない

首脳会談の行われる約1ヶ月前くらいから予約の受付ができなくなります。
FBIやCIA、警察など警備強化のため宿泊するからです。
しかもかなりのスペシャル料金でご宿泊されるようですよ…
ホテルにとっては大きな痛手なんです。

要人が宿泊する部屋のフロアとその前後のフロアが貸切となる

合計3フロア分がホテルの従業員でも行き来できなくなります。
警備強化のためです。
盗聴されないようにってのもあるようです。

警備強化のため壁や床に穴を開けられることもある

最新の技術設備を導入するためです。
フロアとフロアの間に穴を開けられたホテルもあります。

警備強化のため従業員も毎回ボディと荷物チェックをする

自分が働きに行く場所へ空港並みのチェックを受けるらしいです…
しかも出入りするたびに!です。
ゴミですら中身を確認されたそうですよ。

警備強化のため毎回ホテル駐車場手前で検問を受ける

これも出入りするたびに!です。
最終的には働きに行くのがアホらしくなったとか(笑)

パパラッチ対策として地下通路を掘ったこともある

大都会にあるホテルで、出入口警備に問題があると言われたそうです。
そして地下通路を勝手に掘ったそうな…

さすが、アメリカはやることがデカイっ!

しかも掘りっぱで、その後ホテルとしてはどうしようもなく…

要人用としてコソッと営業マンがセールスしてました。
当ホテルはパパラッチ対策として地下通路があるんですよ!
有名人でも安心して外出できます!

みたいな(笑)



各国の首脳にご宿泊いただくので名誉なことかもしれませんが…
実際は色々大変なんです。

〇〇サミットで出された豪華メニューが食べれる!
〇〇大統領が宿泊した部屋に泊まれる!

などの企画がよく出されるのは、致し方ないことかもしれません。
またこれか!
と思わずにぜひ、協力してあげて下さいね!

首脳会談が行われている時って普通に観光できるの?

自分が旅行する時と、かち合っちゃったら観光できるのか不安になりますよね?
ズバリ!お答えすると

規制範囲および規制時間帯でなければ観光はできます

ホテルやレストランも一応は利用できます。
(場合によっては変更も余儀なくされますが滅多にありません。)

普通に観光するのと違う点は、いたるところで警備が強化されています。

警察官や機動警察隊も数千人動員されるのでそこら中で会えます!
セキュリティーチェックを頻繁にされます!
ちょっとでも不審な行動をすると取り囲まれて職質されます!

あり得そうな項目をまとめてみましたので参考にして下さい(^ ^)

・政府機関が集中しているエリアでは入場規制がかかる可能性が高い
・政府機関が集中しているエリアは入場禁止となる可能性が高い
・首脳会談に関係する観光地では入場禁止となる可能性が高い
・関係するホテル前の道路封鎖
・関係するホテル入口でのエックス線検査
・空港入口でのエックス線検査

特に今回のように急遽、首脳会談などが決まるとよくある話です。
覚えておくと今後もきっと役に立ちますよ!

今日、誰か要人が来る(泊まる)のかなぁ…
なんて参考にもなります!

なお、トランプ大統領と金委員長を理由に旅行の変更や取消の申し出をしても

変更手数料や取消手数料は取られます!

運が良過ぎた!
と開き直って、滅多に味わうことのできない雰囲気を楽しんで下さいね。


ハノイの観光スポット

ハノイの観光スポットをおまけでご紹介します!

タンロン遺跡

歴代皇帝が居住してい場所で世界遺産登録されています。
現在まだ発掘の最中です。

ホアンキエム湖

ハノイ中心部にある地元民も憩う静かな場所です。
電気自動車やシクロでの遊歩道めぐりもできます。

ドンスアン市場

土産、食堂、日用品、雑貨なんでもあります。
また周辺では金曜から日曜の夜にナイトマーケットが開かれています。

ハロン湾クルーズ

世界遺産に登録されています。
エメラルドグリーンの湾内には奇岩が点在しており絶景です。
映画007黄金銃を持つ男のロケ地でもあります。

マイチャウの村

少数民族が暮らしている村です。
棚田の美しい風景が広がっています。

女子旅におすすめ!オリジナルアオザイが作れる?!

アオザイとはベトナムの民族衣装ですが超カワイイですよね♪

ルオンヴァンカン通りにはアオザイのお店がたくさんあります。
お気に入りを見つけて買ってももちろんOK!

でもオーダーメードも5000円以下でできちゃういます!
生地やデザインを選んで採寸して、1日〜2日あれば完成です!

旅の思い出にぜひ作ってみて下さいね!



ハノイも市街地ながらいいところですよ!
南部のホーチミンとも雰囲気が全然違いますからおすすめです。
そうそう、ハノイとホーチミンは市街地でリゾート地ではないのでご注意下さい。

リゾート地はニャチャン、ダナン、フーコック島がおすすめ♪
またカジノに関してはベトナムとカンボジア国境にあるバベットがおすすめ♬

詳細はまたの機会までのお楽しみぃ〜(笑)

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする