ホテルに連泊中💤掃除がされてない!それ、ホテルのミスですか?

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

国内でも海外でもそうですが、
ホテルに連泊する時、部屋の掃除はどうしてますか?

当然、毎日掃除してもらうのが当たり前!!

って、思っていたら今の時代ナンセンス!ですよ(笑)
エコ対策に協力しましょ!

シーツやバスタオル、タオルなどのリネン類を洗濯するだけでも
膨大な水を使っているんです!!

2日や3日くらい同じの使ったって死にゃしません(笑)
よっぽど汚したりしなければ、エコ対策に協力してもいいんではないかと…

ホテルによっては、清掃不要・タオル交換のみ
にすることで色々サービスが付きますし♪

ただ、先日宿泊した都内のホテルは
半強制的に客室清掃不要!
となってしまうようなシステムでした!!

これにはちょっとビックリ…

部屋に戻ってきたら掃除されてなく、タオル交換もされてない…

なんでだっ!
このホテルはどうなっているんだっ!!


と、一方的にホテル側を責める前に
今一度、我が身を振り返ってみましょう!

チェックインの際にフロントスタッフの話をよく聞きましたか?

早く部屋に行ってのんびりしたい!
横になりたい!
靴を脱ぎたい!
たい!たい!たい!…ばかりで、
フロントスタッフの話をハイハイと聞き流していませんか?

連泊の場合はその時に注意事項を説明していることが多々あります。
なので、しっかりと聞きましょう!!

清掃不要の場合はこうして下さい!とか
タオル交換のみでしたらこうして下さい!とか
実はちゃんと説明しているんです!!

先日、私が宿泊した都内にあるホテルでも、
枕元にある説明ボードを必ずみて下さい。
とフロントスタッフから強めにきちんと案内がありました。

珍しいことを言うなと思い、部屋に入って確認すると…
このボードを枕元に戻して置くとベッドリネンを交換するというもの!

早く寝たいからボードを見ずにポーンっ!
と、どこかへ投げ捨てると
ベッドリネンの交換をしてもらえないパターンだった訳です。

そして、
客室清掃はドアノブに「清掃して下さい」のフダをかけるパターン。
タオル交換はバスルームの床にタオルを置いておくパターン。

すべてが別々の依頼方法だったんです!!
ベッドメイキングチーム、清掃チーム、リネンや備品交換チームなど
しっかりと清掃に関して役割分担をしているホテルなんでしょうね。

宿泊客が何もしなければ当然そのままの状態…
こうなると、自分の非を認めざるを得ません!

部屋に入ってからホテル案内を確認しましたか?

ホテルの案内は必ず確認するようにしましょう!!
この中に、連泊に関する注意事項も記載されています。

・非常口の案内
・チェックインアウトの時間
・延長利用に関する案内
・朝食の会場案内と営業時間
・連泊される方への注意事項
・Wifiパスワード
・インターネット接続方法
・宿泊約款


などが日本語、英語、中国語で記載されています。

また、ホテル案内は
・ファイリングされているタイプ
・テレビ画面タイプ

があります。

連泊の時だけでなく、宿泊するなら一度は必ず目を通した方がいいですよ。

ホテル案内と合わせてドア付近やデスク付近も確認しましょう!
客室清掃に関する案内書きを置いてある場合があるからです。

海外ホテルの場合はタオル交換に関する案内プレートが洗面台にあることもあります。
母国語と必ず英語で記載がありますので確認しましょう!!

えっ?!
英語が理解できない?!

その時は、写メってGoogle先生に翻訳をお願いしましょう(笑)

客室清掃に関する様々なパターン


・ドアノブにフダをかける

この場合はパターンがありホテルによって違います。

「起こさないで下さい」のフダをかけると掃除に入らない
「掃除して下さい」のフダをかけないと掃除してくれない


それぞれ支持方法が書いてありますのでしっかり確認しましょう!

・事前にフロントへ申し出る

フロントに「清掃不要」と言っておかないと毎日清掃に入る

訳がわからん!
となったら素直にフロントへ聞きましょう(笑)

タオル交換に関するパターン


・バスルームの床もしくはバスタブ内にタオルを置く

世界共通の「交換して下さい」という合図です!
タオルをどこかに干したままだと交換してもらえません!

・事前にフロントへ申し出る

新しいタオルはドアノブにかけてあることが多いです。
なお、使用済みタオルは客室ドア付近の通路に置くと回収されます。

・フロントへ使用済みタオルを持って行く

長期滞在型宿泊施設に多いパターンです。

国内だけでなく、海外の場合も同じ!
なので、やはり多少の英語は必要ですね(笑)

客室清掃不要・タオル交換のみに対する主なサービス

ホテルによって様々なサービスをしていますが主なものはこちら!

・宿泊代金から〇〇〇円引

だいたい500円以下ですが宿泊費の節約になります。

・ミネラルウォーター

ペットボトルの水が1本サービスになります。

・割引券

ホテル内の飲食で利用できる割引券です。

・VODが見放題

たまにあります…



今回、私が宿泊した都内のホテルみたいに
客室清掃・タオル交換が非常に分かりにくいところもあります。

部屋に入ってグタァ〜とのんびりする前に
今一度、部屋にある案内を一通りチェックしましょう!

たまに、ホテル案内の英語版や宿泊約款も読むと勉強になりますよ♪
大浴場の利用方法などは英語だとちょっと面白いです(^ ^)

もしもあなたが、旅行業界の人間だったらホテル案内と宿泊約款は必読です!
特に宿泊料・取消料、取消料対象日、イレギュラー時の対応は要チェック!!
あとで必ず役立つ時が来ます!

元添乗員のクセが抜けず、部屋に入ると自然と色々チェックしちゃうんですよね(汗)
一緒に泊まる人にとったら、単なる嫌な女ですよ…

話がちょっとズレましたが(笑)

私はホテルに連泊する時、客室清掃不要・タオル交換のみにしてます。
エコ対策に率先して協力してまぁ〜す!!

まぁ、正直言うとあまり部屋に入ってほしくないだけですが(笑)

みなさんもできる限り、エコ対策に協力しましょうね!

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする