海外旅行中に✈️パスポートや日本円など貴重品管理はどうしてる?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

海外旅行中の貴重品管理って結構大変ですよね。
パスポートやクレジットカード、現地通貨に日本円…など。

日本とは違い、物騒な海外ではスリなどの軽犯罪は日常茶飯事(汗)
いつ何が取られてもおかしくないんです。

ある都市では軽犯罪が多発しているにも関わらず、経費削減のため警官が不足状態。
警視庁が出したコメントは

被害額50ポンド(日本円で約7000円)以下なら捜査しない
暴力行為を伴わない不法侵入は捜査しない


という驚きの内容!
考え方によってはスリはやりたい放題な訳です!

ポンドと言えば、どこの国でどの都市か察しはつきますよね(笑)

こうなってくると、
自分の身は自分で守る!!
しかないんです。

ということで、正しいかどうかはわかりませんが
貴重品の管理方法をお伝えします♪

必要のない貴重品はできるだけ持ち歩かない!

その日使わないものは持ち歩かないようにしましょう!
ってことです。

例えば、

香港泊マカオ日帰り観光のように国境を超えて観光する。
デューティーフリーでショッピングをする。

とかの場合はパスポートが必要ですが、
普通に観光するだけならパスポートはいらないですよね?

現地では使えないことがほとんどの日本円もいらないですよね?

現地通貨もその日使う分以外は持ち歩かない方が賢明です。
あるって思ってしまうと、色々余分な物も買っちゃいますからね(笑)

取られる心配をするくらいなら
思い切ってホテルのフロントなどへ預けてしまいましょう!

ただし、預ける際はそのままではなく必ず何かに入れて
ド派手なポーチや
機内にあるエチケット袋(ゲロ袋)など
に入れて預けましょうね!

ホテルのフロントだから大丈夫と安易に考えてはいけませんよ!
そこは海外ですから!

現金だと分かると、数枚だけ抜かれることもたまにありますから注意です…

現地通貨は分散して持ち歩く!

私は3つに分けて持ち歩いています。

通常使用している財布(クレジットカードと大きい額のお札)

後ろポケットに入れて持ち歩いてますが滅多に取り出しません。
額の大きな買い物をした時に取り出すくらいです。

通常使用している小銭入れ(コインと小さい額のお札)

こっちを頻繁に海外では使います。
コインとお札トータルで20ドルくらいまでしか入れません。
お札は小さく折りたたむか三つ折りにしてポケットにそのまま突っ込んでます。

洋画や海外ドラマのシーンにあるような
支払いの際にスッとカッコよく出したいだけです(笑)

使用済みの封筒(予備金)

バッグの底か内側のポケットに入れてます。
小銭入れや財布が取られた時の予備としてです。

海外旅行慣れしている方々は100円ショップの小銭入れをうまく利用していますよ♪
とっても使い勝手がいいようなので試してみて下さいね。

客室のセーフティーボックスは要注意!

私の場合、その日に使わない現地通貨や日本円などは
客室のセーフティーボックスに入れるかして持ち歩いてません。

ただ、この客室のセーフティーボックスがクセものなんです!
金庫として機能しない時があるんですよね(汗)

暗証番号を入力しても作動しなかったり…
そもそもぶっ壊れていたり…
閉めると開かずの扉になってしまったり…

使用する前に、一度動作を確認してから貴重品を入れるようにしましょう!

スーツケースや冷蔵庫、洋書を利用する!

安宿の場合はセーフティーボックスすらない時もあります。

フロントに預けるのも面倒なので、私の場合は…
いいですか、ここ重要です(笑)
繰り返しますが、私の場合はです!

スーツケースに入れる

貴重品を使用済みの封筒にまず入れます。
スーツケースの隠しポケットに封筒を入れます。
もしくは服の間に隠しても構いません。
そしてスーツケースに鍵をかけます。
最後にクローゼットにスーツケースごと入れちゃいます。

滞在型の宿泊先では客室係がクローゼットを開けることは滅多にありません。
なので、以外に安心して使える場所でもあります。

冷蔵庫の中に入れる

これもなかなか気付かれませんね(笑)
ドリンクホルダーにさりげなく入れておくと効果ありです。

ただしヒンヤリして、紙類はじとぉ〜としてしまうこともあるので注意です。
使用済み封筒に入れる前にビニール袋に入れることをオススメします!

洋書の中に入れる

札束をどうしても持ち歩かなければならない時に効果抜群の方法です。
問題は、小細工するのに少々手間がかかることです(笑)

洋書の中身をお札サイズにくり抜いてページをかためてから札束を入れます。
パッと見は洋書ですが高額を持ち歩いたり、預けたりすることができます。

単なるスパイ映画の見過ぎかもしれませんが(笑)

X線を通さない限り気づかれませんので安心です。
空港の保安検査官もこれには感心してましたよ♪

気付きました?こだわりポイント

ここまで読んできて気付きましたか?
ひとつ私のこだわりポイントがありまして(笑)

それは使用済み封筒です!

日本の封筒は紙がいいので新品を使うとそれだけで取られてしまいます。
なので、貴重品を入れるなら使用済みの封筒がいいんです!

中身が見えるようなボロではいけませんが、適度な使用感のを利用しましょう!

シークレットホルダーを利用した方がいい?

海外旅行には欠かせない!シークレットホルダー!
って、よく販売されていると思いますが…

すみません。
実は私、一度も利用したことがありません。

というのも、ネックホルダー型は首がつりそうだから(笑)
以外にあれ重いですよね、全部入れると…

あと、コルセット型は重ね着していると取り出しにくそうだから。
必要な時にスッと出せないような気がして…

貴重品を全部まとめておくことができ、すぐに取り出せる

ということは、一手ですべてを簡単に奪うことができる!
と、スリは思っているはず(笑)

なのでシークレットホルダーを使うなら、
人目につかないように使用することが重要ですね。

身体に密着させるシークレットホルダーは
暑い国だとベタベタまとわりついて…かぶれて痒くなるかもです…

TPOを考えて使用するようにしましょう!

取られてもいいや!くらいの気持ちが大事

正直に言いますと、私のパスポートの扱い方はかなりです(笑)

取られてもいいや…
このまま不法滞在しちゃおうっかなぁ
🎵

って、気楽に考えているからです!
現金も3つに分けてはいますが、

ひとつぐらいくれてやらぁ!

って、思ってます(笑)
まぁ、スリに寄付するような感覚ですね。

それぐらいの気持ちでいないと、
ビクビクしちゃって観光が思う存分楽しめませんから。

けど、対策はちゃんとしてますよ(^ ^)

スーツケースには常にパスポートコピーが入れてあります!

もしも万が一取られたり、なくしたりした時は、
そのコピーを日本大使館に持っていくと手続きしてくれるんです。

1ヶ月もあれば帰国できるでしょう。

クレジットカードに関してもです。
取られたり、なくしたりした時のために
連絡先をちゃんと控えてあります!

なので、利用を瞬時にストップさせることが可能なんです。

あなたがもし、私の真似をするのであれば
パスポートのコピーと万が一の連絡先
も、きちんと出発前に調べておいて下さいね。



ここまで万全の対策をしておいて、
グッチやヴィトンのバッグを持ち歩いてはいけませんよ!!

それだけで、私はお金をたくさん持ってまぁ〜す!
って、言っているようなもんですから(笑)

オシャレして出かけたい気持ちもわかりますが、
目立っちゃいけません(笑)

かえって若干ボロボロぐらいの方がいいんです!
数ドル分なら恵んでくれることだってあります(笑)

何か取られたり、なくなったりするとブルーな気持ちになってしまい、
せっかくの旅行も台無しです。

自分の身は自分で守ることを心掛けつつ、
多少は寄付してあげよっかなぁ♪
くらいの軽い気持ちで貴重品管理をしてみて下さいね!

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする