新幹線🚅大型の荷物が事前予約制となったら誰もが混乱する!!

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

先日知ったニュースなんですが…
どうも引っかかってしまって…

どの記事を読んでもサラ〜っとしてて…
ずっと私モヤモヤしてるんですぅ(涙)

その記事とは…

2020年5月より

東海道・山陽・九州新幹線で
特大荷物の持ち込みを事前予約制にする


というニュース。
しかも、事前予約なしで大型の荷物を車内に持ち込む

1000円の手数料がかかる

ンデスって!
なぜ、こんなことに?

ということでっ!
私の”にわか”知識で解説します♪

なぜ、大型の荷物が事前予約制になるのか?

・新幹線に大型の荷物を持って乗車する人が増えた

最近、外国人観光客も増加し
大きな荷物を持ち込んで新幹線に乗車するようになった…

・東京オリンピックとパラリンピックの開催

今後、さらに大きな荷物を持ち込んでの乗車が予想される…

これに備えるため

らしいです!

一部には、

ジャパン・レール・パスでお得に乗車している人々から
大型荷物持ち込み代として”せこく稼ごう”としている!

という意見もありますが…

まぁ、あえて私は否定しません(笑)

その席の名は『特大荷物スペースつき座席』

大型の荷物を持ち込んで新幹線に乗車する際は

特大荷物スペースつき座席

を今後は事前予約することになります。

この席の場所は、あの場所ですよ!
そう、車両の一番後ろにある席です!

今までは、譲り合って?!
取ったもん勝ち?!
だったあの席です。

2020年5月からは予約した方のみが利用できます。
勝手に置けなくなりますから注意しましょうね!

それと、すべての車両の最後部座席が
特大荷物スペースつき座席じゃない
みたいです。

自由席や一部指定席には設定がないようなので
壮絶な戦いが幕を開ける可能性大ですね(笑)

JR東海HPより

特大荷物の大きさとは?

大きな荷物とは言っても人それぞれ…
そこはJRさんも航空会社さんに合わせたようです。

荷物の3辺の合計が160cm以上250cm以内に該当するのが
特大荷物の対象となります。

JR東海HPより

ベビーカーは特大荷物?

ベビーカーは特大荷物じゃないです!
安心して下さい。

楽器やスポーツ用具も今まで通り
事前予約なしで持ち込み可能です。

が、今までと違うのは置き場所です!
車両の最後部には事前予約しないと置けません!

荷物棚に上げられるサイズのものにするか…
特大荷物スペースつき座席を予約するか…
持ち込んでみて車掌と交渉するか…
一か八かで自由席の最後部座席を狙うか…


など、今後は考えないといけないです。

自由席の場合はどうなるのか?

自由席には特大荷物スペースつき座席の設定はありません。
(現在の発表されている情報では…)

なので、置ける可能性がある訳です!
頑張って並べば最後部座席を確保できるかもです!

けど、のぞみの自由席は1号車から3号車ですよね?
その最後部座席は各号車5席ずつですよ…

考えただけでも
お盆や年末年始の帰省ラッシュが怖いですね(笑)

新幹線を利用する海外旅行はチェックが必要

愛知県、静岡県在住者は分かると思うんですが…

海外旅行に行く際、
成田国際空港・羽田空港・関西国際空港発着で
飛行機ではなく新幹線を利用することありますよね?

ツアーパンフレットにも掲載してありますが

「国内線の乗り継ぎ便(例えば中部国際空港ー成田国際空港間)
が予約できなかった場合は新幹線利用となります。」

ってやつです!

今までは旅行会社の親切なサービスとして
可能な限り最後部座席を予約してました♡

が、今後どうなるんでしょう?

ヨーロッパ旅行や留学などロングで海外に行く場合
当然、荷物も多く、大きくなりますから注意ですよ!

知らずに新幹線に特大荷物を持ち込むと
1000円の手数料が取られますから!

新幹線利用になった場合は
しっかりと確認した方がいいでしょう。



詳しい情報は随時JRより発表されるようです。
なので、しっかりキャッチしましょう!

旅行だけでなく、お盆や年末年始など
キャスター付大型スーツケースで帰省しますよねぇ。

東海道・山陽・九州新幹線に乗車する際は
念のため荷物のサイズを確認
した方が今後はいいでしょう…

外国人観光客が混乱するだけの問題ではない!
と、思うのは私だけでしょうか…

まぁ、施行される2020年5月までまだありますから、
より改善されることを願うばかりです!

最後に、事前予約も満席などでできず
通路や出入り口付近に大型の荷物を置く
ことだけはやめましょうね!

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする