切り裂きジャックの舞台☠️今はロンドンで人気のグルメスポット?!

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

なぜ、今になって犯人が明らかに?!
えぇ〜医者じゃないの?
理髪師ってメス使うのかなぁ?
アーロン・コリンスキーって左利きなの?
などなど…

ニュースを見て思いませんでしたか?
もしかしてミステリー好きの私だけですかねぇ(笑)

切り裂きジャックの犯人が明らかになった今!!

真実をあなたの目で確かめに行きませんか?

ちょ〜っと遠いかもしれませんが(笑)
今回は切り裂きジャックの舞台
ロンドンのホワイトチャペルをご紹介します!!

まさか!切り裂きジャックを知らないとは言わせませんよ!

未解決事件の代表とも言えるのが切り裂きジャック。
英語ではジャック・ザ・リッパー(Jack the Ripper)と言います。

あまり詳しく説明すると、気持ち悪くなるといけないので要約すると(笑)
19世紀後半にロンドンのホワイトチャペルで起きた、
娼婦数人がエゲツなく惨殺された事件
です。

現在のように科学捜査班がいて決定的証拠があるわけもなく、
加えてミステリー好きのイギリス人が色々論争を繰り広げ、
事件の謎は深まるばかり…

なので今日まで未解決だったんです。

犯人は理髪師のアーロン・コリンスキーとのことですが、どうでしょう…
DNA鑑定という科学捜査で明らかになったことですが…

炎上覚悟で言いますと(笑)
私、違うような気がします!!

持論はJack the Ripperは複数人いた!
ですからね(笑)
まぁ、これを話し始めると小論文並みに長くなるで…

切り裂きジャックの舞台ロンドンのホワイトチャペルは危険?

ホワイトチャペル地区はロンドンのイーストエンドにある…
と言われてもピンときませんよね。

ビッグベンやバッキンガム宮殿、大英博物館より東側
タワーブリッジとロンドン塔の比較的近くに位置しています。

なのでそんな危険じゃないですよ、普通に昼間なら街ブラできます!

切り裂きジャックの事件があったので危険って思われがちなんですよね。
ずいぶん前のことですけど…未だにです。

ただし雰囲気は同じロンドンでもちょっと違います。
インド人やパキスタン人などアジア諸国の方々が多く居住している地区です。

昼間はいいですが、夜とかはやっぱり注意が必要!
治安は悪くないですが、自己防衛だけはしっかりして十分気を付けて下さいね。

ホワイトチャペルへの行き方

地下鉄のディストリクト線(District Line)か
ハマースミス&シティー線(Hammersmith&City Line)

を利用して

オルドゲートイースト駅(Aldgate East)もしくは
ホワイトチャペル駅(Whitechapel)

下車という、とても交通の便は良いんです。


次に観光ポイントをご案内します!

◆ザ・ロイヤル・ロンドン病院

切り裂きジャックの被害者が搬送された病院です。
映画「エレファントマン」のモデルとなった人が過ごした病院でもあります。

◆アルタブ・アリ・パーク

地名の由来となったチャペルがあった場所です。

◆切り裂きジャック博物館

切り裂きジャックに関する情報、手がかり、リアルな物などが展示してあります。
じっくり見学するとあなたなら謎が解けるかもしれません…
もしくは気分が悪くなるかです(笑)


ホワイトチャペルには美味しいアジアのグルメがある?!

ホワイトチャペルはアジア諸国の方々が多く居住しているので
本場顔負けの美味しいエスニック料理や中華料理などが食べられるんです!!

近隣住民はもちろん、ロンドナーや観光客で賑わっているお店が数多くあります!
足を運んでみる価値は十分ありますよ!

そして、おすすめのお店はこちら!!

◆ニードゥー・グリル(Needoo Grill)

カレーが一押しのレストラン!
スパイスが効いたマトンやチキンのタンドール料理もおすすめ!

◆テイアッブス(Tayyabs)

パキスタン料理のお店でロンドナーに大人気!
クセになるスパイシー料理の数々。
予約なしだと30分以上待ちは当たり前のお店です。

◆スーチュワン・フォーク(Sichuan-Folk/巴蜀人家)

日本人リピーターが多いチャイニーズレストラン。
四川料理専門店で火鍋が超おすすめ!
絶妙な辛さと旨さがたまりません!!

◆パティセリ・バレリー(Patisserie Valerie)

ロンドンでケーキを食べるならここ!とまで言われる有名スイーツ店!
ロンドナーが誕生日会などのケーキをわざわざここまで買いに来るほど。

◆シリアル・キラー・カフェ・ブリックレーン(Cereal Killer Cafe Brick Lane)

連続殺人犯が経営しているカフェではなくシリアル専門のカフェ(笑)
フォトジェニックな店内が話題でロンドナーも観光客も釘付け!!

まだまだこれはほんの一部に過ぎません!
ぜひ自らインベスティゲーションしてみて下さいね!!

どうせならミステリーツアーに参加しよう!

ツアーに参加するとほとんどの場合ガイドが付きます。
事件に関わった場所へ色々案内してくれますのでより深く知ることができます。
道に迷ったり、変な人に絡まれたりしないので安心ですしね!

そして、おすすめのツアーはこちら!!

◆ロンドンゴーストナイトツアー

夜のホワイトチャペル地区やロンドン市内、
スミスフィールドマーケット、シャーロックホームズパブなど
へ二階建てバスを利用して観光します。
(英語ガイドonly)

◆ジャック・ザ・リッパーウォーキングツアー

切り裂きジャック博物館やホワイトチャペル周辺
をガイドとともに歩いて観光します。
(英語ガイドonly)

他にも現地にはオプショナルツアーがいくつかありますよ!
ただし英語ガイドonlyが多いのでご注意を(笑)

ホワイトチャペルに行く前に予習でもしとく?

切り裂きジャックやホワイトチャペルを題材にした映画やドラマを観ておく
現場に行った時の感動が
フーン…
から
ウォォ〜!!!
に変わります(^ ^)

そして、おすすめの映画やドラマはこちら!!

◆フロム・ヘル(映画)

切り裂きジャックの事件を題材にした映画です。
ジョニー・デップがアヘン中毒の警部役で出演してます♪
少々オリジナリティー溢れてますが、まぁ事件の内容は把握できます。

◆リッパーストリート(BBC製作ミステリードラマ)

切り裂きジャックの事件を元に展開するBBC製作のオリジナルドラマです。
放映される度にストーリーが巷で話題になるほどイギリスでは大人気でした。

◆ホワイトチャペル(BBC製作ミステリードラマ)

BBC製作のオリジナルミステリードラマです。
ホワイトチャペルで起こる数々の実際にあった凶悪事件を取り扱ってます。
切り裂きジャック以外にもこんなのあったんだぁと変な意味で感心します。



同じロンドン市内にあるのに行く機会の少ないホワイトチャペル。
過去には切り裂きジャックのような悲惨な事件も数多く起こりましたが、

今ではお洒落でトレンディーなロンドナーにとって注目のエリアなんです!!

もしかしたらあなたは、見た目は大人で頭脳は子供かもしれませんが(笑)

灰色の脳細胞をフル活用して、
ホワイトチャペルの観光スポットやグルメなど
じっちゃんの名にかけて、
たったひとつの真実を見抜いてみて下さいね!

Now, The game is on!
さぁ、ホワイトチャペルへ旅立ちましょう!!

あ、あともうひとつだけ…
ここまでに、名探偵が何人登場しているのか?
彼らの名セリフから考えてみて下さいねぇ〜(笑)

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする