川平湾はグラスボートだけ?パワスポやグルメに貴婦人だっている!

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

私の旅のテーマでもある〇〇ブルーや青い〇〇を可能な限り訪ね歩く…
えっ? 知らない?
ちゃんとプロフィール見てくださいよぉ(笑)

ということで、川平湾で川平ブルーを観ない訳にはいかないと
どんなに天気が悪かろうと行って観てきました!

かなりの悪天候でしたけど川平ブルーは健在

素晴らしい!
晴れてたらもっとすごいんだろうなぁ…

結局、私は約3時間も川平湾に滞在してましたよ(^ ^)

団体バスツアーなどで川平湾を訪れると普通は
グラスボートで海の中を観て…
お手洗いを済ませて…
バスに戻る…
滞在は約40分前後ぐらいです。

観光タクシーで石垣島を周遊する場合も
もう少し融通がきいたとして
滞在は約15分から60分くらいです。

が、しかし!
それではもったいない!

もっと川平湾で川平ブルーを満喫しましょうよ!

絶景スポットパワースポット
グルメショッピング
実は南国の貴婦人もいるんですよ!

そろそろ、石垣島旅行へ行くあなたのために(笑)
川平湾の見どころをご紹介しますね!

川平湾ってどんなところ?


石垣島の景勝地として昔から有名な観光スポット川平湾です。

なんと沖縄県内では唯一ここ川平湾だけが
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星を獲得しているんですよ!

石垣島のパンフレットやガイドブックには必ず写真が載っていたり
旅行会社や航空会社のポスターにもよく使われています。

景色を眺めるだけでなく、グラスボートで海の中を観ることもできます。

ちなみに川平湾で泳ぐことは禁止されています。
が、近くにある無人島まで行けば
海水浴やシュノーケルなどのマリンアクティビティも楽しめるんです。

だから周辺にはマリンハウスなどもたくさんあるんですよ。
宿泊もできますから夏場はとっても賑わっているんです。

また公園として遊歩道も整備されていますので散策もできます。
展望所から観る川平湾
遊歩道から観る川平湾
は高さと角度が違うので絶景を何度も楽しむことができるんです。

公園に併設されている島の駅では食事やショッピングができます。
スタンドカフェもあり、トロピカルジュースやアイスを片手に散策もできますよ。

どうやって行くの川平湾


石垣空港や石垣市内から車で約30分
もあれば行くことができます。
川平公園に無料駐車場があり、レンタカーでも困りません。

路線バスも走っていますので、私のように免許がなくても行けます。
ただ本数が少ないので時間を把握しておかないと大変なことになります。

あと、バス乗車時間もとっても長〜いです。
どこ走ってんだこのバス?
ってなります(笑)
所要時間約40分から60分はかかりますね。

いかにも川平湾っていう絶景スポットはここ!


絶景フォトスポットをご紹介する前にひとつアドバイス!
海の色が綺麗な川平湾を撮りたい場合はなるべく満潮時がおすすめ

干潮だとリーフが浮かび上がってくるほど引くことがあるんです。
潮の満ち引きですごく風景が違って見えるのでまぁそれも面白いですよ。

展望所
島の駅カビラガーデンを右手に川平観音堂を左手にして道なりに進むと
目の前に川平湾の絶景が広がります。

さらに右奥へ遊歩道を歩いて行くと展望所があり
これが”まさに川平湾”っ!
という180度絶景パノラマが広がっています!

高い位置から見下ろす感じになるので広範囲が見渡せる場所です。

遊歩道
展望所から少し下がったところに遊歩道があります。

ハイビスカスが植えられているので
”花と川平湾”
の絶景です。

この位置からでも海の透明度が確認できます。

砂浜
グラスボートの乗り場でもあります。
”白い砂浜と綺麗な海”
の絶景を間近で見ることができます。

時間をかけて散策しているとフォトジェニックスポットが多くありますよ!
あなたもぜひ見つけて下さいネ。

私も偶然見つけた”樹々の間から見える川平湾”は
超お気に入りになってます(^ ^)

グラスボートのポイントは潮の流れを読む!


グラスボートは2つの会社が運行しています。
私は今回「川平マリンサービス」さんのグラスボートを利用しましたが
どちらもあまり変わりはありませんのでお好みで選んで下さい。

料金は大人1030円小人520円
朝9時から夕方5時まで15分毎に出航しています。
所要時間約30分ほどです。

台風や海があまりにも荒れている時は運航しません。

今回も年末大寒波の影響で台風並みの大荒れでした。
欠航ギリギリのところで乗船しました…
揺れないはずのグラスボートがグァ〜ングァ〜ン揺れました(~ ~)
この状態で底を覗き込むって、船酔いしやすい人はきっと大変だなぁ…

通常ならリーフの先まで行くらしいですが、高波のため今回は手前まで。
泳いでいる魚ではなく、流されている魚を初めて見ました(笑)

船内では魚やサンゴの説明をしてくれます。
食べる美味しい魚も紹介してくれますよ!

そうそう、午前中はウミガメがいたらしい…
運が良ければあなたはきっと見れますよ!

たくさんの魚が泳いでいるのを見たいのならば
干潮から満潮にかけてがポイントです!
潮の流れとともに魚達がやってくるってことです!

事前にチェックしてからベストなタイミングでグラスボートに乗船しましょう!

あっちゃぁ…素通りしているそこは、川平湾のパワースポットですよ!


多くの観光客は綺麗な海が見たいのでさっさと素通りしていますが、
島の駅カビラガーデンの向かい側に見える鳥居のところが「川平観音堂」で
実はパワースポットなんです!

趣のあるお堂は17世紀半ばに建てられたんだとか。
この辺りだけなんだか神秘的な空間なんですよね。

お参りするためにお堂に近づくと、ここからも眼下には綺麗な海が見えます。
なんだか晴れやか〜な気分になれますよ!

意外に絶品っ!いい肉使い過ぎの石垣牛丼!


団体昼食場所としてよく利用させていただいていた
カビラガーデンレストラン」が島の駅カビラガーデン内にあります。

添乗員として来る時は
乗務員・添乗員用のスペシャルメニュー(うどんかそばかカレーが常…)なので
一般人として今回初めて利用させていただきました!

団体昼食場所の食事なんて、やっぱりそれなりの内容がほとんどなので
全然期待していなかったんですが、意外や意外!
うまかったぁ〜!

石垣牛を利用した石垣牛丼を八重山ミニそばセットで注文。
牛丼に使用する牛肉ってこんな良い牛肉使わなくてもいいのに〜!
びっくりするくらいの良い牛肉使ってます。
柔らかくてジューシー!でした。

八重山そばもダシ汁にこだわりがあって
ちょっとコクがあり、島唐辛子と相性抜群でした!

値段もリーズナブルなんで、ぜひご賞味下さい!

島の駅カビラガーデンには南国の貴婦人がいるってホント?


南国の貴婦人はいます
いつもいるかはわかりませんが私が行った時はいました!

しかも5羽くらい飛んでました(笑)
んっ?5羽?飛ぶ?
えっ貴婦人じゃないの?
と思ったあなた、残念!
人ではなく実は蝶なんです(笑)

南国の貴婦人と呼ばれているのはオオゴマダラという蝶
日本で最も大きな蝶と言われており、羽を広げると14cmくらいあります。

飛び方も優雅でヒラ〜ヒラ〜と
風でティッシュが飛ばされて舞っているみたいなんです。

沖縄本島から南にしか生息していないですが八重山ではよく見かけます。

オオゴマダラのサナギがまたすごいんですよ!
ゴールドに輝いているらしいんです!

この南国の貴婦人が島の駅カビラガーデンでひっそりと飼育されています。
ぜひオオゴマダラを探してみて下さい。
会ったらその優雅さに驚きが隠せなくなりますよ(^ ^)



とっても魅力溢れる川平湾ってこと、分かっていただけましたか?

あなたも行った際には、ゆっくりと色々見て回って下さいね。
新しい発見があるかもしれませんから。

私は偶然にもイリオモテヤマネコならぬカビラネコにも会えましたよ(笑)

天候はどうすることもできませんが、川平ブルーは常にあります!
だから安心して下さいね。

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする