石垣島の年末年始は一人旅天国?!天気や旅費や店が心配なあなたへ

良い旅してますか?
こんにちは! トラベルライター 橘 麗華です。

いやぁ〜やっぱり石垣島は良いところですよ!
沖縄本島のように都会っぽくないし、
前にきた時とそんなに変わってないし、
南国琉球って感じがとってもします!
石垣空港から一歩外に出て空気を吸い込んだら、なぜか故郷に帰ってきた感が(笑)

とまぁそう言うことで年末年始に石垣島へ行って来た訳なんですけど
驚いたことに他の観光地に比べると一人旅が多いのなんのって…

きっと都会の喧騒から離れて心身ともに自分を癒したいんでしょうね。
私を含めてですけど(笑)

なので一人旅デビューをしたい方には石垣島がおすすめですよ!
気兼ねなくカフェでも食事処でも居酒屋でもフラッと入れます!
雰囲気がそうさせるのか一人旅同士で情報交換もできちゃいます!

でも年末年始って高いんじゃない?
天気悪いでしょ?
お店って開いてるの?

って思ってますよね(^ ^)
その疑問にお答えします!

旅費を安くするにはLCCの穴日を狙え!!

年末年始の中でも料金が下がる日ってあるんです。
それはスバリ元旦
元旦にはあまり動く人がいないので運賃が他の日に比べると下がっています。

LCC=ピーチアビエーションやジェットスターなどは直行便で約15000円前後とお得です!
元旦以外の日だと約30000円前後はしますからね。

あとは元旦を往路の日にするのか復路の日にするのかを決めます。
曜日の関係で年末が安い場合と年始が安い場合がありますのでどちらかで決めます。

そうそう仕事の関係もありますよね、私のような自由人でない限りは(笑)

ここまでは1万円台だけどここからは突然3万円に近いぞ!
という溝がある日を年末年始期間で探し出すのがポイントです。

2018年から2019年にかけては12月27日(木)と1月7日(月)が該当してました。
うまく当てはまる、いや当てはめると年末年始でも安く石垣島まで行くことができますよ。

ちなみに私の今回の往復飛行機代金は33800円です。

往路2018年12月27日(木)中部国際空港発 ANA直行便 石垣空港着
早期割引利用 19510円
復路2019年1月1日(火)石垣空港発 ピーチアビエーション直行便 関西国際空港着
早期割引利用 14290円
でした。



石垣市内の宿泊施設は年末年始でも安い?!

石垣島は年末年始とはいえオフシーズンにあたるので全体的に安いです。

どうしても夏がハイシーズンで宿泊施設も海人(うみんちゅ)向けですから、
オフシーズンとなるこの時期は海人があまりいないので安く提供してくれます。

1泊5000円以下で泊めてくれるマリンハウスもありますよ!
石垣市内のビジネスホテルでも1泊1万円前後が多いので懐に優しいです♫

ちなみに私が今回利用した石垣港離島ターミナル近くのビジネスホテルは
12月27日からの5泊で31900円、1泊あたり6380円でした。

素泊りシングルルームで電子レンジ、家庭用冷蔵庫、乾燥機能付洗濯機!
おまけに石垣港が見えるベランダまであり!
思わず、ここに住みたい!ってなりましたよ。

石垣市内中心地まで徒歩7分くらいですからとても便利でした。

注意が必要なのはリゾートホテルなどです。
どうしてもある一定の価格帯があるので年末年始のお高い料金となります。
ここは割り切って石垣市内のホテルがおすすめですよ。

天気は悪いが八重山ブルーは健在!



年末大寒波の影響が石垣島もあり、ものすごく天気悪かったです(笑)

滞在中一度も太陽を見なかった(T T)
曇り時々雨か雨のち曇りの日々が続き…
外海は台風並みの高波で大時化。

海風も強くて気温は20度から23度くらいあるはずが体感としては15度から18度くらい
石垣島にしては寒かったです。

それでも石垣空港に着陸する直前に上空から見える八重山ブルーは健在
機内のあちこちからウワーって歓声が上がってました。

雨降りのタイミングを見計らって川平湾に行ってみると
悪天候にも関わらず、そこには川平ブルーがありました!

そりゃ、天気が良い日と比べたら違うでしょうけど、でも綺麗でしたよ。
暑くない分良いかもしれません。

あとは運のみですね。

石垣島で雨をしのぐ方法

石垣島をはじめとする八重山諸島や沖縄本島では雨の降り方が本土と違います!
よってスコールのような雨が降ってきた場合は
無理して動かず小降りになるのを待った方が良いんです!

上空の雲の動きを見るとよく分かるんですが、
島の一部に厚い雲がかかって雨が降っている場合は
しばらくすると小降りになるか止んでくれます。

雨の降り出すタイミングもあり、風向きが変わったら降り出します。

(以前、西表島に近い無人島でアルバイトをしてたんで異様に詳しい)

そのタイミングを見計らって動いた方が安全です。

居心地の良いホテルのベランダからいつ出かけようかタイミングを見計らっていたら
老夫婦の観光客が物凄い雨の中折り畳み傘で岸壁沿いを歩いていましたが、
突風に煽られておじいさんが転倒してしまい、危うく海に落ちそうでした。

八重山諸島の島々の雨は強風をともなうことが多いので大変危険ですから注意して下さいね。
できれば傘よりもレインコートの方が良いですよ。
ってか、10分も待てば小降りになるので動かない方が良いです。

ここは南国なんでのんびりと行きましょう!

ズバリお店は開いてます!



沖縄のお正月はどちらかというと旧正月がメインなので
年末年始はほとんどのお店が開いています。
まぁ、観光地ですから稼ぎ時に休んでいる場合ではないですからね。

とは言っても大晦日は早く閉めるお店もあります。
19時頃までに買い物は済ませた方が良いですね。
元旦も遅く開けて早く閉めるお店が多いので注意が必要です。

ちなみに石垣市内にあるメインアーケード街の
ユーグレナモール(旧あやぱにモール)は元旦はお休み
となってます。

大晦日や元旦は離島へ終日観光へ行くのがおすすめですね。
離島の各島々は観光客のために通常営業してますから安心です。



石垣島だけでも見どころはたくさんありますが
石垣島に滞在していればその他離島へ行くことも当然できますから飽きることがありません!
各島々でぜんぜん趣が違いますから自分好みの島を探すのも楽しいですよ!

私は亜熱帯ジャングルの西表島が大好きです!
なんてったって電波が届かなくなり、少しの間だけ”雲隠れ”できるのがいい(笑)
と言うのは冗談で、あの島の神秘さにものすごく惹かれるんです…

八重山諸島の魅力を語り出すと止まらなくなるので(笑)
今回はこの辺で。


あぁそうそう、最後におまけです。

理想の八重山ルックはこちら↓ 決して大陸系観光客ではありません(笑)

このようにフードが付いたパーカーがあると便利です。
突然の雨でも安心!
あとはタオルかハンドタオルをバッグに忍ばせておけばさらにGOOD!

この写真は西表島のオプショナルツアーに参加してた方に撮影してもらいました。
なんとその方も一人旅。
色々なところを私も旅してますがこんなにも様々な一人旅の方にお会いしたのは初めてです。

安心して一人旅を満喫できるところですよ!
一人旅デビューを考えている方はぜひ石垣島へ!


それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする