ハワイ滞在中のあなたへ🌺今、食べようとしている生野菜は大丈夫?

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

突然ですが、
旅行もしくはホームステイなどでハワイに滞在中の
そこのあなた!!

今、口に入れようとしているその生野菜はよく洗ってありますか?
採れたて新鮮野菜!
に、惹かれて生でそのままかぶりつこうとしてません?

その生野菜に寄生虫がいると

広東住血線虫症(カントンジュウケツセンチュウショウ)

という、コワァ〜い病気になってしまうかもです(汗)
下手をすると死に至る…とか。

この病気に感染した人は
2017年に17人、
2018年に10人、
2019年に入ってからはすでに5人も確認されているんですって!

近年増加傾向にある事態を重くみたハワイ州衛生局は
果物や野菜、特に葉物野菜は綺麗な流水でよく洗ってから食べよう!!!
と勧告を出しました!

ワイキキビーチが見えるテラスでハワイアンサラダの朝食を…
食べる前に少しだけ考えた方が良いかもです(笑)

どんな寄生虫で、どのような症状が出るか知りたいですか?
知りたいですよね?

ちょっと強制的ですが(笑)
知っておくと何かと役に立つと思うんでご紹介します♪

どんな病気で症状は?

広東住血線虫症とは、広東住血線虫が原因とされる感染症です。

感染してから2日〜35日の潜伏期間があり、その後忘れた頃にようやく発症。

微熱、発熱、激しい頭痛、悪寒、嘔吐、脳神経麻痺などの症状に加え、
筋力の低下、知覚異常、運動失調などが起こることもあるそうです。

広東住血線虫が身体の中にたくさんいると、
昏睡状態に陥ったり、死に至る場合もあるという怖い寄生虫!!

平均16日くらいで発症するようです。
もしかしてと思ったら病院へ行きましょう!

広東住血線虫症の本当に怖いところはここ!

死に至る…だけでも怖いですが実はこの病気、

・広東住血線虫が要因だと特定する血液検査がない

・具体的な治療法がない


んですって!!

なので現在は
患者の脳脊髄から寄生虫のDNAの断片を採取して特定。

そして、役立っているかは不明だけど

抗寄生虫薬でなんとか治療

しているとのこと。
ねっ、怖い病気でしょ!

主な感染経路はカタツムリとナメクジ

広東住血線虫別名 rat lungwormとも言われています。

rat(ラット)=ネズミ

lung(ラング)=肺

worm(ワァーム)=虫

ですね。
生存サイクルは次の通りです。

ネズミの肺に卵を産み付ける。

生まれた幼虫はネズミの消化器官へ移動。

食べ物と一緒にフンとして排出される。

そのフンを餌としているカタツムリやナメクジが食べる。

(感染したカタツムリやナメクジを人間が触れる)

そのカタツムリやナメクジをまたネズミが食べる。

肺に卵を産み付ける。

この生存サイクルから考えると最も人間に関わりそうなのが
カタツムリやナメクジとなる訳です。

【疑問!】さすがにカタツムリやナメクジがいたら食べる前にわかるだろ!

色々調べていてふとした疑問が…
どの記事を読んでも

本人が気付かないうちに、誤ってカタツムリやナメクジを食べた…

って、あるんです!

カタツムリやナメクジがいたら、さすがに口に入れる前、気が付くのでは??
ハワイのナメクジってそんなに小さいのか?!

深掘りしていくと、どうやら
カタツムリやナメクジがはったあと
が生野菜などに残っていてもダメらしいです。

だからなんですね。



現在のところ感染した5人はいずれもアメリカ本土からの観光客。

ホームパーティーでサラダを食べたり、
ふざけてナメクジを食べたり、

したのが原因ではないかと。

ここまで話してきてなんですが…

ホテルやレストランで提供される生野菜などは
きちんと洗ってあるので特に問題はありません
よ。

だから安心してお召し上がり下さい(笑)

まぁ、何事においても注意は必要ですけど。

特に子供連れでハワイ旅行の際は
カタツムリを簡単に触らない、口に入れないよう見守ってあげて下さいね。

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする