バンコク旅行に何着てく?!服装は郷に入ったら郷に従おう!!

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

สวัสดีค่ะ(サワディーカー)!!
まずはタイ語でごあいさつ(^ ^)

今回、実は私にとって初めてのバンコクだったんです♪
なので出発前に色々下調べをしたんですね。
そしたらふとした疑問がっ!!

服装についてどのガイドブックも、
半袖ポロシャツ薄手の上着が必要?!
Tシャツは好ましくない?!
特に寺院内は長袖長ズボンで肌の露出は避ける!!
サンダルも避ける?!

気温が35度から37度くらいあり、湿度が高いのに??
そんな服装してたらサウナ状態で倒れるでしょ!!
と、思ってしまったんです。

ならば、行くからには試してみなければ…

私もチャレンジャーですよねぇ(笑)
ということで色々着用してやってみました!

バンコク旅行の参考にして下さいね。

肌を露出するノースリーブや短パン、サンダルはどこもNG!なのか


街中や夜市、ショッピングモールetc.

短パン、Tシャツ、タンクトップ、ノースリーブ、サンダル全然OKです!

高架鉄道や地下鉄などの公共交通機関

全く問題なしです!
オイオイって感じの服装をした西洋人観光客が結構いました!

バイクタクシー

チャレンジしてみたい方への話ですが、服装はなんでもOKです!
バイクの2人〜3人乗りで基本ノーヘル…ビュンビュン飛ばしドリフトしまくりです(汗)
女性はズボンの方がいいでしょうね。

レストラン

観光地のドレスコード指定がないレストランなら問題なくOKです!

バー

レストランと同じくOKです!
ただし、今回訪問したルーフトップバー「シロッコ」は超厳しかったです!
膝下が見えているだけでNGでした!!


ちょっとした品格のあるレストランやバーに行く予定がある場合は、
事前にドレスコードチェックを怠らないようにしましょう!

<ぷちメモ>
ドレスコードとは??
服装に関する決まりごとで、TPOにあわせたルールがそれぞれあります。
種類はフォーマル、セミフォーマル、スマートカジュアルなど。

肌が透けているレース状の服はNG!なのか

下着が見えそうで見えない超薄手の服
レース素材で肌が透けて見えるような服

これはNG!
になるのかというと実は問題なかったんです!!

なんと!バンコク市内の寺院でもOKでした!
ただし、マナーとしてノースリーブよりは袖が若干でもあった方がいいですね。

まぁ、私のこの歳で際どい服装をしていること自体が
常識的に考えてマナー違反かもしれませんが(笑)


寺院内でくるぶしが見えるズボンは本当にNG!なのか

これがあったので今回アユタヤ行きを諦めたんですが…

バンコク市内の寺院はくるぶしが見えるのはOKでした!
7分丈パンツでもギリギリOKだと思われます。

しかし短パンはNG!でしたのでご注意下さい。

不思議なんですがサンダルはOKでした。

なお、寺院内に入る時は靴を脱がされます。
潔癖症の方はお気を付け下さい(笑)

もしもNG!を食らった場合の対処法

寺院などの入り口には服装をチェックする警備員がいます。
その人からNG!
を運悪く出されてしまうと
近くにある施設が案内されます。

そこで長ズボンや上着などをレンタルしたり、購入したりできるんです。
絵柄がタイっぽいのでお土産にもオススメ!!

どうしよう?
この服装で大丈夫かな?
と延々と悩むよりは一旦それで行ってみて下さい。

ダメならその場でちゃんと対処できるようになっています。

タイは服装マナーについて厳しい分、
その点のフォローがきちんとされている
なって感心しました(^ ^)

だから、かえって安心ですよ!

【おまけ】シークレットホルダーは蒸れてかぶれて大変?!

おまけ情報です♪

一緒に旅行した方から聞いたんですが、

パスポートなど貴重品を盗難されないために身に付けられるホルダーありますよね?
首から下げれたり、腰ベルトのように巻きつけられるタイプのものです。

暑い国へ行く際は考えた方がいいかもしれません!

身体にペッタンペッタン汗でくっついて、しかも蒸れて、大変だとか(笑)

かぶれて大惨事になってました!

皆さんもご注意下さいね♪



上記の写真はバンコク市内にある寺院を観光している時のものです。
肌ちょい見せエロチックなレース…
この服装で全然OKでした!
後ろを歩いている人もサンダルですからね!

イメージとしては、
真夏の陽がガンガン当たる温室の中で観光している感じです。

ただしショッピングセンターなどの建物に入ると、
クーラーが寒いくらいに効いています…

ということで、脱ぎ着しやすい服装が好ましいと思います。

ノースリーブやTシャツで、薄手の長袖ブラウスを羽織るような…
1枚でも羽織れる服を持って行くと非常に便利です!

もしも高級なレストランやバーに行く場合は
当然フォーマルな服装が必要になってきます!

その際は、事前にドレスコードを確認しておきましょうね!

靴もいくつも持っていけるのならいいですが、荷物になりますからね。
スニーカーでもサンダルでも履き慣れた靴がベストです!

あとは、服装がNGだったら現地で借りるか購入しよう!
くらいの気持ちがあれば大丈夫です(笑)

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする