電車旅の装備を鉄子が伝授!青春18きっぷの達人を目指せ②

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

そろそろ、春シーズンの青春18きっぷが発売される時期なので…
初めてローカル電車で旅する方も、
鉄ちゃんや鉄子から冷たい視線を浴びることなく(笑)
快適に旅ができるように
電車旅の必需品・装備・知恵を伝授しています!

あれっ?!
いつの間にシリーズ化したんだろ(笑)

今回は装備についてです。
ではでは…早速始めましょう!

リュックを背に、首からカメラで、チェックの服を着る?!

鉄ちゃんや鉄子をはじめとした鉄道ファンのスタイルって
リュックを背中に…
チェックの服を着て…
首からはカメラをぶら下げて…
手には時刻表…
なんて思ってませんか?

それも、ありと言っちゃあり(笑)
ですが普通の旅行するスタイルで大丈夫ですよ。

ただし注意する点があります。

とにかく荷物はコンパクトに!
そして
いざとなったら走れるように!

が、鉄道旅をする上で非常に重要なんです。
順番に説明していきますね(^ ^)

荷物は最小限の大きさで!

理想は網棚にのせれるくらいの荷物で!
キャスター付の大型スーツケースは青春18きっぷで移動する際はご法度です。
また網棚にのせれない、座席と座席の間に入らない大きさの荷物もご法度です。

そんなルール、聞いたことないぞ!

って思いました?

はい、その通り。
鉄道会社としてはもちろんないです。
ルールを作りたくても、荷物スペースの問題がありますから言えないでしょうね…

しかし、鉄ちゃんや鉄子には暗黙のルールとしてあるんです!

網棚にのせられないような大きさの荷物を持ってくるんじゃない
って、心で思ってます(笑)

大きな荷物ならドア付近など邪魔にならない場所でひっそりと立っているべき!
とも、心で思ってます(笑)

クロスシートに自分は座り、通路にスーツケースを置いてるのってよく見かけますよね?
超迷惑って、心で思ってます(笑)

鉄道ファンは基本シャイ(??)なので、口で言ってきませんが心では思っています(笑)

青春18きっぷを利用して鉄道旅をする場合は
普通電車や快速電車に乗車するのが基本です。
なので、スペースがあまりないってことだけしっかり覚えて下さい。

ガラッガラの電車でない限りは
荷物のために2席分陣取るのも迷惑行為ですからやめましょう!

ラッシュ時などは特に注意です。
車内アナウンスにもある通り、席はゆずりあって利用しましょうね!

荷物の中身を極力コンパクトにする!

スーツケースやバッグが小さくなれば中身も少なくしないといけないですよね?
なので、衣類は基本圧縮して極力コンパクトにします!

100円ショップに行けば旅行用圧縮袋を売っていますよ!
サイズも確かS・M・Lとあるはずです。

しかし!貧乏な旅人の私は食品保存用パックを使ってます(笑)
これならどこの家庭にはあるはず。
冷蔵用よりも冷凍用の方がオススメです!
圧縮率が高くて、強くて、長持ちします。

下着なんかは、1日で利用する分ずつパッキングできるから便利ですよぉ!
Tシャツやブラウスなんかもクルクルっと丸めてから圧縮するとコンパクトになります。

当然、洗濯物もまとめて少し大きめの圧縮袋に入れてます(^ ^)

そうそう、最近ハマってしまった自衛隊OFFICIAL LIFE HACK CHANNELにもありましたね!
自衛隊式パッキング方法が。
YouTube動画にあるんで興味ある方はぜひ(笑)

あとは化粧ポーチ
旅行用のドラッグポーチ(怪しい…笑)
電子機器関係(これが若干重い…)
が、私の荷物の中身ですね。

こうするとかなりコンパクトになるので
お土産用スペースも確保できちゃいます!

さぁ、あなたもすぐにチャレンジしてみて下さい!
あぁ〜LIFE HACK CHANNEL観てからでもいいです(笑)


荷物は可能な限り軽く!

コンパクトになれば必然的に軽くはなるでしょう。

意識し過ぎて忘れ物したぁ〜!
ってなったら現地調達です。

たまぁ〜にですが、荷物の中身半分以上を現地調達してることも私はありますよ(笑)
今の世の中、どこでもなんでも売ってますからね、非常に便利です。

目安は
網棚の上げ下ろしや階段の昇り降りがスムーズにできるくらいの重さ
がベストです。

キャスター付キャリーバッグも小型のもので、いざとなったら持ち上げて運べればOKです。

お土産を買う時も色々考えた方がいいですよ。
あまりに重くなりそうで数もたくさんなら宅配便で送ってしまうとか…
パイやラスクなどの軽そうなものにするとか…

最悪旅行に行ってないふりをするっていうのもありです(笑)
何度がやってはみましたが…
結局は、日焼けしててバレるんですけどね(汗)

鉄道旅をする際は、お土産も軽く!を意識してみて下さいね。

いざとなったら走れる準備を!

実は、いざとなったら走れるようにするために荷物を軽くてコンパクトにするんです!

そしてです、靴!
走れる靴でないといけません!

オススメはやっぱりシューズなどでしょうね。
ローカルになればなるほど古いガタガタの階段が多かったりします。
屋根がなく野ざらしで雪や雨が降っている時なんてもう…

なるべく履き慣れた滑りにくい靴で、いざとなって走ることができれば大丈夫です。

サンダル?!ヒール?!
オシャレしたい気持ちもわかりますが、そんなん言ってる場合じゃない時だってあります!

乗り継ぎ時間が3分未満だとか、
ホームが離れている乗り継ぎとか、
席確保の猛ダッシュとか、

とにかく鉄道旅は走る!が前提なんです。

老若男女問わず、みんな走りまくっています(笑)
しかも怖いくらい真剣に猛ダッシュです。

乗り換えの度に毎回熾烈な争いが繰り広げられている駅があります。
それが米原駅です。

やったことあります?
本当にすごいんですよ(笑)
青春18きっぷシーズンになると警備員が立つようにまでなっちゃいました。

そのありえない光景、興味ありますよね(笑)
大阪・京都方面から大垣・名古屋方面への乗り換えで体験できます。

米原駅に着く少し前から、乗客の95%が戦闘モードに入り!!
ドアが開いたら一斉に昇りエスカレーターと階段に向かってダッシュ!!!!!!!
一気に駆け上がり…
そして今度は一気に駆け下りて…
最後の力を振り絞ってホームを電車沿いに猛ダッシュ!!!!!
空いている席を走りながら探しつつ、発見するや否や確保っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

本当の乗り換え時間は15分から20分くらいあります。
がしかし!
この席確保の戦いは約3分弱で終了します(笑)

ぜひ、あなたも体験してみて下さい!



本当は走っちゃいけないんですよ(笑)
でも、どうしても走らなければならない時が必ずあります。

だから電車旅の装備として
荷物はコンパクトで軽く
いざとなったら走れるように
が重要なんですね(^ ^)

賢いあなたは、もうお気付きでしょう!
これって電車旅に限ったことではないんです。
海外旅行でも飛行機を利用する旅行でも共通します。

旅慣れてくると、このスタイルに近くなりますから安心して下さいね。

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする