JRA🏇各競馬場の開門ダッシュを入念な事前準備で制する‼️

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

が好き。乗り物が好き。が好き。Sherlockが好き。色々好き…
趣味が人より多過ぎるREIKAです(笑)

これさえ読めば、新参者でも大丈夫!
ということで競馬に関する基礎知識シリーズ!!

今回は開門ダッシュについてです。

競馬場では
第1レースから第12レースを走るのがサラブレッドで
第0レースを走るのは人間なんです(笑)

?????ですよねぇ〜。
ではでは、早速解説を始めていきましょう!

そもそも開門ダッシュとはなんぞや??

有馬記念や日本ダービーで競馬場の門が開くや否や
ダァー!ァーー!!ァァーーー!!!
って真剣に走っている大人達をTVで見たことありますよね?

そう、あれです!
あれが開門ダッシュです!!

なぜ、あぁまでして走らなあかんのか?

それは、ベストポジションを取りたいから!!
なんですが、意外と普通でしょ(笑)

ただベストポジションと言っても場所と内容は様々なんです!
細かくみていきましょう!

ベスポジ①一般席

レースが良く見える席を自分のため、みんなのために…

ベスポジ②ゴール板前

ゴールを駆け抜ける瞬間のサラブレッドを撮影するために…

ベスポジ③ウイナーズサークル前

優勝馬とその関係者を賞賛しつつ撮影をするために…
優勝ジョッキーのサインを貰うために…
大物プレゼンターを近くで見たいために…

ペスポジ④パドック

レース出走前のサラブレットを撮影するために…
愛馬を間近で応援するために…

ベスポジ⑤幕張り

パドックに応援する馬の横断幕を張り出すために…

と、様々な思いを胸にみんな駆け抜けているんです。

レースと同じで開門ダッシュにも傾向があります。
それぞれの競馬場で違うので対策を練るのも面白いですよ(^ ^)

開門ダッシュに出走するための事前準備

競馬の仲間内では若手に入るため(汗)
数々のJRA競馬場で開門ダッシュをしてきた私(笑)

より良い席を数多く確保するためには、事前の準備が欠かせません!!
秘伝の開門ダッシュ事前準備を今回特別にお教えします!!!

秘伝①前もって下見をしておく

前日の土曜日などに下見をしておきましょう!

入場門からどこをどう通ったら席まで一番近いか…
段差や自動ドアなどの障害がないか…

開門ダッシュをしているイメージで
猛ダッシュしても大丈夫なルートを把握します。

下見をする余裕なんてないぞ!
って方は、当日開門ダッシュの流れに乗れれば大丈夫です。
自然と導かれます(笑)

秘伝②前もって回数券を手に入れておく

当日入場券を買っていてはロスタイムです!
事前に回数券を購入しておきましょう!

記念入場券が欲しい場合は
仲間内に頼んでおくか、席を確保したあとで一回退場して再入場するかです。

なお、競馬場によっては
当日の状況しだいで開門前に入場券を発売するところもあります。

秘伝③新聞を折りたたんでおく

競馬新聞やスポーツ新聞の要らない部分を
席確保用のシートとして上手く活用します。

一番大きく広げて、縦長に2回折ると帯状になりますよね?
ちょうど競馬場の横並び席にフィットする大きさになります。
それをいくつか作り置きしておきます。

新聞じゃなくてもレジャーシートなどでもOKですよ!
パッパッパっと広げられれば特に問題ないです。

秘伝④テープをバッグに忍ばせておく

引越しの際、家具などに使用する跡が残らないテープがベストです。

競馬場によっては跡が残るのでガムテープ禁止のところもあります。
ベタァ〜と貼るのではなく、軽くなら今のところ大丈夫です。

シートを押さえられるのであれば荷締めベルトでもOK

強風が吹き荒れる競馬場もあるのでコレ必需品なんです!!
テープを切るハサミなどもお忘れなく!

秘伝⑤身軽にしておく

とにかく猛ダッシュをしなければならないので
アスリートの如く準備をしましょう!!

久しく走ってなんかないから、足がつった!
腰が痛っ!!
息切れがっ!!!

なんてナンセンスです!!!!!

私の場合は、開門ダッシュに向けて体重も減らしてます(笑)
普段より多めにストレッチも実はしているんです!
この努力、誰か認めて欲しいなぁ(笑)

あと、走り出してポケットの中身をブチまけてる方々がいます…
スマホ、小銭、車や家のキー、大金が入ってそうな財布…

おぉ〜!ラッキー!!金落ちてるぅ〜!!!
拾いながら走っちゃおう…

と思いますが(笑)
とてもじゃないけど無理です!!
このロスタイムで席がなくなってしまいます!

なので、できるだけポケットの中身もカバンなどに入れて
仲間内の荷物持ち担当に預けるのが一番です。
もしくはリュックにすべて入れて走る…とかですね。

秘伝⑥遅寝早起きか徹夜をする

トランス状態の方がより早く走れます!!
席確保!だけに集中できるんです!

開門ダッシュの前日は予想するので遅寝。
早朝にスタンバイするので当然早起きしなければなりません。
睡眠時間2〜4時間なら誰でもトランス状態になれます(^ ^)

起きられるか心配な時は、もう徹夜です(笑)

極限状態を作り出すことができるようになれば
あなたも開門ダッシュのプロデビューができますよ!!


開門したら目指す場所に向かってひたすら猛ダッシュ!!!

状況にもよりますが、通常開門は8時か8時30分です。
入場門が開いたら、一応礼儀としてゲートのお姉さんに回数券を手渡し
たまに投げ捨てる人もいますが、ちゃんと手渡してダッシュして下さい。

「危険ですから、走らないで下さい!!」
と競馬場の係員が叫んでいますが、ほとんど聞き流します(笑)
係員の目にも止まらない速さで駆け抜ければ大丈夫!!

逆に!立ち止まると大変危険です!
猛ダッシュで大勢が走り込んでくるので衝突事故が発生します。

心臓が止まりかけても、一度走り出したら決して止まらないようにしましょう!
どうしても無理そうならペースダウンをしつつ、コース(ルート?!かな)外へ…

荷物持ち担当は、猛ダッシュ組の邪魔にならない程度にゆっくり行動しましょう。

作戦として進路妨害をする…
というのもありですが(笑)

〇時〇分、席確保!席確保しました!!

開門ダッシュをして目的の場所までたどり着いたら
とりあえず、手当たりしだい周辺一帯の席を確保します!!

シートなり、新聞なりをパン!パン!パン!っと投げ置きます!!

数合わせなんかはあとです!
とりあえず確保します。
そして仲間内に場所を連絡します。

私はこの投げ置きで4列から5列を確保します(笑)
16席から20席ですね!
落ち着いてきてから、仲間と人数を確認して座席調整をしています。

開門ダッシュが終わったら…

開門してから10分後くらいには周辺も落ち着き始めます。
座席調整をして余分な席は快く譲りましょう!

なるべく初めて競馬場に来たっぽい方に席を譲り、親切さをアピール(笑)

開門ダッシュして席が無事確保できれば、あなたの仕事は終了です。

ゆっくり朝食をとったり…
レープロ(レーシングプログラム)をGETしたり…
寝たり…

サラブレッドのレースに備えましょう。

多少疲れを癒しておかないと、メインレースに爆睡ってこともよくあります(笑)



さぁ、これであなたも開門ダッシュができます!
初めてでも、これだけ準備しておけば大丈夫です!

スマートにカッコよく
彼女や彼氏、友人や仲間、上司や同僚たちに
あなたのいいところが見せられますよ!

それでは Many happy returns & Good Luck!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする