タランティーノ最新作公開!けど彼の作品は観るのに勇気がいる?!

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。

日本大好きなタラちゃんこと、
クエンティン・タランティーノ監督が来日したようですね!

なぜなら、彼の長編9作目となる映画

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

本日より公開するからです!

主役のレオ様もご一緒だったとか♡
私はどっちかというと、ブラピ派ですが(笑)

タランティーノ作品で、しかも2大スター共演!
話題にならないはずがありません!

けど…

血しぶきドバァ〜!
これでもかってくらい撃ちまくり!


とにかくタラちゃん映画は、残酷なシーンが多いのなんのって…
ストレス溜まっている場合は、スカッとしますけどね(笑)

観に行くには、ちょっと勇気が必要(汗)
と、思っているそこのあなた!

タラちゃん映画の楽しい見方をお教えします!
なので、ぜひ勇気を出して映画館で最新作を観ましょう!

最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』とは?

本日、2019年8月30日に日本公開の映画です!
ちなみにアメリカとイギリスでは7月に公開されたよう…

クエンティン・タランティーノ作品としては第9作目
実際にあった殺人事件をモデルにしたストーリーです!

出演は

レオナルド・ディカプリオ
ブラッド・ピット
アル・パチーノ
マイケル・マドセン
マーゴット・ロビー
ルーク・ペリー


など…
大物スターからタランティーノファミリーまで出ています。

???ってなるかもしれませんが、
予告編はこちらをどうぞ(笑)

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』予告 8月30日(金)公開

タラちゃんのこだわりを発見すると映画をより楽しめる!

クエンティン・タランティーノ自身がクセ者なので
映画もこだわりが超ありありなんです(汗)

映画の時代設定に合わせたフィルム撮り
設定地域の訛り


など。

『イングロリアス・バスターズ』で

ブラピがアメリカ南部訛りの英語を話し…
ヴァルツがドイツ語訛りの英語を話し…

スゲェー!
さすがこだわってるぅ!

って、思いました。
まぁ吹替では、気付きにくいでしょうが(笑)

ティム・ロスも、英国人役の時は母国のイギリス英語
そうでない時は訛りのある英語を使ってますよ!

しかし、もっともすごいのはセリフです!

詐欺師のような、万人を納得させてしまうあの長ゼリフ!!
悪い事のはずなのに、そうでないと思えてしまうんです!

『パルプ・フィクション』
『フォー・ルームス』
『イングロリアス・バスターズ』

は、人を納得させる交渉術の勉強ができますよ!
ぜひ、素人詐欺師になったつもりで鑑賞してみて下さいね(笑)

タランティーノ作品に出演しているファミリーを探すのが面白い!

今までにも、タラちゃん映画には多くの大スターが出演しています。

サミュエル・L・ジャクソン
ユマ・サーマン
ハーヴェイ・カイテル
ジョン・トラボルタ
ブルース・ウィリス
ルーシー・リュー


などなど…

今回話題の2大スターも

『ジャンゴ 繋がれざる者』にレオ様
『イングロリアス・バスターズ』にはブラピ

それぞれ出演していたんです!

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
レオ様とブラピの共演ってのが魅力なので話題に❣️

そして、忘れてはならないのが
個性溢れるタランティーノファミリーのスターたち!

その演技は、時に主役を食ってしまうほど(汗)
クセがかなり強いっ!

タラちゃん映画をきっかけに

ティム・ロス
クリストフ・ヴァルツ


なんかは有名になりましたね!

マイケル・マドセンにいたっては
もう、タラちゃん映画と切っては切れない存在までに(笑)

一度でもタラちゃん映画に出演したことのある彼らは
友情からか、その後も何度となく出演してるんです!

通行人などのちょい役や声だけとかでシラッと(笑)
そうそう、タランティーノ本人も度々出演してますよ!

ぜひ、探してみて下さいね。

私が選んだオススメのタランティーノ作品はコレ!


『パルプ・フィクション』

アカデミー賞で7部門もノミネートされ脚本賞を受賞。
サミュエル・L・ジャクソンの長セリフがすごい!
超スタイリッシュな作品です。

『レザボア・ドッグス』

とってもクールでスタイリッシュなサスペンス映画。
ブラフを見事に演じ切ったのがティム・ロスなんです💕
冒頭のファミレスシーンも見応えあり!

『イングロリアス・バスターズ』

アカデミー賞で8部門もノミネートされました。
第二次世界大戦中のドイツ占領下のフランスが舞台。
当時の様子をコミカルに描いてます。

『ヘイトフル・エイト』

タランティーノファミリーが久しぶりに集結したような映画。
なんとなくファンはストーリーが読めるようで読めないという(笑)
ラスト約45分の語りと撃ち合いは圧巻ですよ!

『フォー・ルームス』

オムニバス形式の映画で第4話にタラちゃんが携わり出演もしてます。
融通が利かないホテルマンを攻略する話術がすごい!
また、ハリウッドの大晦日の様子がわかります。



映画に誘った彼女や彼氏に
タランティーノの映画って、残酷で怖いでしょ…

って言われたら、こう切り返しましょう!
残酷なシーンもあるけれど、深く知れば知るほど面白いぞ!
てねっ!

まぁ、深く語るには
作品すべて観なくちゃいけませんが(笑)

タラちゃん映画からは

・相手を納得させる交渉術
・ブラフの仕方


なんかも学べますよ!

色々と実生活に役立つこともあるので
ぜひ、この機会にタランティーノ映画を鑑賞してみて下さいね!

あっ、そうそう。
変に真似して悪用は決してしないで下さいね!
できちゃうほど、綿密に描写されているシーンもあるので(笑)

それでは Have a nice life!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする