ヴァージンアトランティック航空のCAスッピン勤務OKに賛成⁉️

良い旅してますか?
こんにちは!トラベルライター橘麗華です。


イギリスのヴァージンアトランティック航空
ヴァージンレコードのSir リチャード・ブランソンが率いるヴァージングループの航空会社ですが…

CAはスッピンでもOK!!
というニュースが最近ありましたね。

なんか、世界中の男性には
軽ぅ〜く、ショックキングなニュースだったようで(笑)

世界女性デーにちなんだ話題として
BBCやCNN、ネット上など様々なメディアで情報が飛び交ってました。

いいなぁ!
さすが、ブランソン会長!!
私は大賛成!!!
って、CAではないですが同じような職業だった私は思います(^ ^)

その訳を、ご説明しますね!

CAの化粧って大変なの?

各航空会社で決められたカラーや化粧品があり
さらに決められた化粧方法があるので
それ通りにしなければなりません!

早朝フライトなんかの時はそりゃ大変ですよ!
ホテル出発が朝4時とか5時とか…

CAはそれでなくても注目されるので
部屋から出る時には、もうCAスタイルになってないといけないですから。

とりあえず化粧して残りは移動中やオフィスで…
なんて、なかなかできなんです!

機内で偶然にも聞こえてしまったCA同士の会話ですが、
とあるCAがどうやらクマができてて、腫れぼったい顔だったようで…
チーフにカーテンの向こう側へ連れて行かれて指摘されて怒られてました!

女優やアナウンサーのようにスタイリストやメークアップアーティストなんていませんから
何があっても、自分で「いつもの顔」を作り上げなくてはならないんです!

彼氏と別れて泣きじゃくった3時間後には、起きてメイクでゴマカす…
考えただけでも、すごいメイク技術と時間が必要です!

スッピンOKなら「いつもの顔」作りの時間削減ができます!
少しでも寝ていられるので気分も疲労も回復します!!

女性にとっては、いいことだと私は思いますが(笑)

添乗員もスッピンや生足はNG‼︎

CAほど注目はされていませんが(笑)
添乗員も実は
女性はスッピンNG!
パンツスーツでも生足はNG!
というルールがなぜかあります!!

寝坊した時も最低限のメイクはしないとダメなんです!
どんだけ暑くてもストッキングや靴下を履いてないとダメなんです!

お客様に失礼があってはならない
という身だしなみのルールに入ってましたね。

私の場合はCAを見習って「いつもの顔」作りをしてました(笑)

寝起きは顔がムクんでいるので…すぐバレてしまうんですよねぇ。
なので、出発時間の2〜3時間前には起きてましたよ!

団体ツアーの宴会や二次会が長引いた時なんかは正直最悪でした!
何事もなかったかのように振る舞っていましたが
睡眠時間が少なく…朝食もコーヒーのみで…
出発してすぐに、山道なんかあると気持ち悪くて仕方なかったです(笑)

私はCAをできるだけ真似した添乗員だったので(笑)
CAの辛さや気持ちも多少わかります…

スッピンがOKだと気持ちがかなり楽になりますよ。
朝の焦り方が違ってくるので、確実に余裕ができますね。

CAの制服では走れない⁈

男性陣がググッとくる?!
あのタイトスカートですが…

着ている側からしてみれば
走りにくいっ!!
たらありゃしないんですよ!!
しかもヒール履いてますしね。

パンツの半分以下しか歩幅がない感じです!
なので、何かあっても小走りしかできないんです!!

いそいそいそいそ…
としてて、男性からしてみれば可愛いかもしれませんが(笑)

なので、今回ヴァージンアトランティック航空は
スッピンと合わせてパンツスーツも認めました
タイトスカートだけでなくパンツも制服に導入したようです!

格安航空会社のおかげですね!
パンツスーツの方が緊急時の動きがよくなりますからね。
いい改善です(^ ^)

CAスタイルを秘かに楽しんでいるあなたへ

ヴァージンアトランティック航空のスッピンが認められたニュースを知って
ショックを受けた世界中の男性陣にアドバイスを(笑)

CAのスッピンが見れるようになるので
本当の女性の美しさを知ることができますよ!!
きめ細やかな素肌の綺麗さを見ることができるんです!!!

化粧で隠されていない
西洋人と東洋人の肌質の違いがわかります(笑)

特に日本人は肌質が良いらしく欧米人から羨ましがられるんです!

もしかしたら、CAのスッピンを見てしまって
奥様や彼女に惚れ直すかもしれませんよ!!



残念ながらヴァージンアトランティック航空は日本から5年前に撤退してしまいました(涙)
乗る機会は少ないですが、もしも乗ることになったらCAをよぉ〜くチェックしてみて下さい。
新たな発見に衝撃が走るかもしれません(笑)

1つの会社が何かをやり始めると、他もすぐに似たようなことをやり始める業界です。
あっ、航空業界だけではなく、それがもっと激しいのが旅行業界です(笑)

世知辛い世の中なんですョ!
近いうちにJALやANAのCAもスッピンになるかもしれません(笑)

それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする