東京 ⇄ 大阪の移動って結局どれが安い ?! 安くなる方法は?

良い旅してますか?
こんにちは!旅人 橘麗華です。


旅行業界で働いている、もしくは働いていたってなると友人や知人からよく聞かれるのが
「〇〇へ行くにはどれが一番安い?」
「裏の手はある?」
とかですね(笑)

その質問にズバリお答えします!

一番安い方法に関しては行く日程や行き先、時間などで人それぞれです。
移動時間がないけど安くしたいとか、時間かかってもいいからできるだけ安くとか…

具体的に内容を聞いてみないと一言では言えないっていうのが本心ですね。
それから色々な手段を探し出すっていうのが現状です(汗)

でも知りたい!

そんなあなたのためにまとめてみました。
とりあえず今回は東京⇄大阪間の移動に関してです。

あなたが該当するかどうかはわかりませんが参考にして下さいね!


あっそうそう、裏の手に関しては…

今の世の中、基本的には無くなってしまいましたね(笑)
あったら逆に教えて欲しいくらいですよ…

東京⇄大阪間 あなたにとってどれが安くてベスト?

出発日までかなり余裕がある場合は色々な手段がたくさんあります。
探したりする時間もありますしね。

出発日まで1ヶ月しかない!
どうする?
なんか安くでいい方法はないか?

ってなった時の選択肢です。
独断と偏見で決めちゃいました(笑)
ご参考にどうぞ!


あなたにとってベストな方法を見つけ出そう!

Q1.出発日まで21日以上はある? 

      YES ⇨ Q2へ

      NO ⇨ Q4へ

Q2.移動時間はかかってもいい?

      YES ⇨ 夜行高速バス利用で約4500円 所要時間約8時間
                    *バス会社によっては早割や往復割引がある
          在来線利用で約8750円 所要時間約10時間
                    *快速列車と普通列車の利用のみ

      NO ⇨ Q3へ

Q3.JRのエクスプレス予約会員やJ-WESTカード会員である

      YES ⇨ EX早特21利用で11000円 所要時間2時間30分
                    *21日前までの予約
                    *のぞみ普通車指定席利用が可能
                    *朝6時台発と昼11時〜15時台発のみ
                    *席数限定あり

      NO ⇨ 航空会社の早割利用で約10000円〜14000円前後 所要時間1時間15分
                    *28日前や21日前までの予約で料金が異なる
                    *各空港までの移動時間は含まない
                    *搭乗手続き等の時間は含まない

Q4.出発日まで5日以上はある?

      YES ⇨ 旅行会社のパッケージプラン利用で19200円〜 1泊2日プランなど
                    *ネット予約して店頭受け取りが可能な場合
                    *新幹線利用は限定列車が多い
                    *JR東海ツアーズなら日帰りプランもある

      NO ⇨ Q5へ

Q5.多少の移動時間はかかってもいい?

      YES ⇨ 夜行高速バス利用で約4500円 所要時間8時間
                    *バス会社によっては前日まで早割がある

      NO ⇨ 新幹線自由席利用で13620円 所要時間約2時間30分

残念ながらピーク期はどうしようもない

ピーク期とは年末年始やお盆、ゴールデンウィークなど多くの人が動く時期のことです。

JR時刻表には繁忙期と表示されています。

多くの人が動くことがわかっているので料金は通常よりも高くなります。
安さを求めるのであれば避けるべき時期です!

ピーク期に妥当な料金で移動するには早期割引をうまく利用するのがベストです。
移動する日がほぼ決まっているはずですからね。

料金よりもまず予約できるかどうかが問題となりますから早めに行動しましょう!

航空会社の早期割引をうまく利用しよう!


なんだかANAが旅割をANA SUPER VALUE(スーパーバリュー)
特割をANA VALUE(バリュー)
早期割引運賃の名前を変更したみたいですね。

しかもANAマイレージクラブ会員だと搭乗日の355日前から予約が可能とか!

結婚式とかすでに予定が決まっている時は最適ですね。
ピーク期の移動手段として狙ってみる価値は十分あります!

他にもタイムセール期間限定の航空券販売があるみたいですよ。


ANAもJALも早ければ早いほど格安で航空券の予約ができます。
なので、たまにチェックするといいですよ。

その際に早期割引の条件もよくチェックして下さいね。

取消料や払戻手数料がそんなにかからない期間までならキープしておいてキャンセルする!
ということもできなくはないですので…

しかし、あまりこれを頻繁にやるとブラックリスト入りしちゃいますのでご注意を。
航空会社から警告の電話がかかってきてしまいます。
まぁ、私はブラックリスト入りの経験ありですが(笑)

LCCは安いけど成田空港や関西国際空港でも大丈夫?


LCCとはローコストキャリアのことでジェットスターやピーチアビエーションなどの格安航空会社のことです。

航空券の値段は安いです!
東京⇄大阪間は5000円を切ることもあります!

しかし!

預け荷物が有料だったり、事前座席指定が有料だったり、シート間が狭かったりと…
それなりの条件はあります。

もうひとつ重要なのは空港です。
発着している空港が成田空港だったり関西国際空港だったりします。

移動する交通費を考えると対して変わらないこともあるんです。
また空港へ行くにも時間がかかりますよね?

その点もしっかり考えてからLCCは利用しましょう。

旅行会社のパッケージプランをうまく利用しよう!


JRを利用する場合は旅行会社のパッケージプランが安くておすすめです。
いわゆるパンフレット商品ですね。

特にJR東海ツアーズは新幹線を利用したお値打ちなプランが多いです。
日帰りの新幹線プランもあり特典もいくつか付いてきます。

あとはチケットを受け取れるかどうかだけです。
郵送されてくるか…
店頭へ取りに行くか…
いずれにしても、その時間が確保できればということになります。


店頭だと待ち時間や相談にかなり時間かかることもあるので
事前にインターネットで調べて、
できれば予約した上で、
店頭でチケットを受け取る方法をおすすめします。

わからないことや質問があったら受け取りの際に聞けますからね。
嫌な顔はされるかもしれませんが、その場で変更も可能ですよ(笑)

新幹線回数券を利用するのもお得なんじゃない?


新幹線回数券は1冊が6枚綴りです。

東京⇄大阪間は普通車指定席利用1冊82140円です。
なので1枚が13690円となります。

有効期限は発行から3ヶ月以内でピーク期は利用できません

時と場合によりけりで新幹線回数券もお得になります。

ちなみに金券ショップでバラ売りをしています。

満65歳以上ならジパング倶楽部で新幹線をお得に利用!


ジパング倶楽部って知ってますか?
JRのシニアを対象とした会員制度です。
男性なら満65歳以上、女性なら60歳以上で会員になれます。

会員になると
全国のJR線のきっぷが年間20回まで最大30%割引になるんです。

年に何回かJRで出かけることがあり、
片道・往復・連続で201km以上の利用であれば、
のぞみやみずほなど特急料金が一部割引にならないものもありますがお得です。

年会費を支払ってもお得です。

なお、ピーク期は利用できないのでご注意下さい。


詳しくはJR各社のホームページか駅の緑の窓口へGo!



以上が2018年12月現在の状況です。
参考になりました?

ちなみに新幹線定期券も調べてみましたが、東京⇄大阪間はなかったです。
頻繁に移動するにはおすすめだと思ったんですが…残念!


日々刻々と新たに早期割引が出たり、廃止になったりします。
常に情報キャッチは必要ですね!
もちろん情報がわかり次第、随時更新していきますよぉ!

とりあえず現状はこんな感じです(笑)


それでは Have a nice trip!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする